看護のお仕事を活用して満足度の高い仕事へ転職しよう!

 

”看護のお仕事”は、 求人数も多く、サポートもしっかりしているので、今より良い条件の仕事が見つかりやすいです。

「でも、本当に良い条件の職場に転職できるの?」と不安になる人も多いはず。

そこで今回は、”看護のお仕事”を使うメリットやどんな人におすすめのサイトなのかを丁寧に解説しています。

気を付けるべき点や条件の良い転職先に転職するコツを確認して、 自分の可能性を広げましょう。

 

看護のお仕事は「友達に薦めたいランキング1位」の優良サイト

看護のお仕事は、 全国に12万件以上の求人情報を持つ看護師のための転職サイトです。

なんと「サービス満足度」「アドバイザーの対応満足度」「友達に薦めたいサイト」の3つのランキングで一位を獲得しています。

その理由は、4つのメリットにあります。

  1. 病院ごとの的確なアドバイスがもらえる
  2. 年収や待遇の交渉をしてくれる
  3. 非公開求人が多い

 

メリット1.病院ごとの的確なアドバイスがもらえる

”看護のお仕事”のキャリアアドバイザーは、病院に合わせた履歴書や職務経歴書の書き方、面接対策をしてくれます。

「A病院の看護部長の人柄は・・」「有休も取りやすいので面接で聞いても大丈夫」など、 本来なら知ることのできない情報も交えながらアドバイスしてくれるのです。

そのため、内定が取りやすく、入職後も「聞いていた話と違う!」といったギャップが少なく済みます

希望する転職先について気になることがあれば、応募前に疑問や不安は解消しておきましょう。

 

メリット2.年収や待遇の交渉をしてくれる

”看護のお仕事”のキャリアアドバイザーは、直接転職先と年収や待遇の交渉をしてくれます。

例えば、「紹介してもらった求人、条件は良いけど給料だけ少し上げて欲しい」ということもあるでしょう。

そんな時はキャリアアドバイザーに頼んで、交渉をしてもらうことが出来るのです。

また、内定後も給料や条件交渉をしてくれますので、どんどん希望を伝えましょう。

もちろん、すべての要望が通るわけではありませんが、 交渉して好条件になったり給料が上がる可能性は高いです。

 

メリット3.非公開求人が多い

看護のお仕事には非公開求人がたくさんあります。

口コミを見ると「WEB検索では出てこない求人を紹介してもらった」という内容が多いです。

非公開求人は条件が良い求人が非常に多く、転職成功のカギとなります。

”看護のお仕事”に登録した人にしか教えてもらえない情報なので、登録する価値は高いです。

 

看護のお仕事はこんな人におすすめ!

看護のお仕事は、どんな人でも登録することが出来ます。

今すぐに転職したい人、今はまだ検討中の人、育休明けで看護師復帰したい人など、利用する人は様々です。

そんな中でも 以下の項目に当てはまる人は、”看護のお仕事”がオススメです

 

  • 正社員として働きたい人
  • 地方で求人が少ない地域に住んでいる人
  • キャリアにブランクがあって不安がある人
  • 早く転職先を決めたい人
  • 1人での転職活動に不安がある人

このような人は、ぜひ”看護のお仕事”を利用しましょう。

 

看護のお仕事を利用するときの注意点

ここまでは”看護のお仕事”の良い面ばかりを紹介してきました。

しかし、”看護のお仕事”にも注意点が2つあります。

  1. 専任のキャリアアドバイザーの当たりはずれがある
  2. 転職支援金の制度は終了している

それぞれ順番に確認していきましょう。

 

注意点1.専任のキャリアアドバイザーの当たりはずれがある

こちらの要望より、お勧めの求人ばかり押してきて困りました。

しかも要望とかみ合わないものが多い!

【引用】みんなの評判ランキング|看護のお仕事の口コミ・評判

”看護のお仕事”のキャリアアドバイザーの中には、 「合わない」と感じる人もいるようです。

連絡の頻度が適切でなかったり、要望を理解してもらえないこともあります。

もし、「しつこい」「押し付けられている」「強引だ」と感じたら、言いにくくても交代を申し出ましょう。

 

注意点2.転職支援金サービスは終了している

現在、”看護のお仕事”の転職支援金サービスは終了しています。

転職支援金サービスとは、最大12万円がもらえる転職のためのサポート費用です。

転職支援金は”看護のお仕事”を通じて内定が出た職場に入職が決まると、受け取ることが出来ました。

1ヶ月後に担当コンサルタントに転職支援金を申請すると、勤務体系に応じた金額(最大12万円)がもらえたのです。

転職活動には準備にお金がかかるので、とてもありがたい制度でした。

残念ながら、 転職支援金サービスは2017年12月31日にて終了しています。

転職支援金目的で”看護のお仕事”を利用しても何ももらえないので、事前に確認しておきましょう。

 

看護のお仕事の登録方法と転職までの流れ

注意点を踏まえて、「看護のお仕事で転職活動をしてみよう!」と思った人は、登録方法と転職までの流れを確認しておきましょう。

大きく6つのSTEPに分けることが出来ます。

  1. 登録
  2. 説明・ヒアリング
  3. 求人紹介
  4. 面接
  5. 採用条件調整
  6. 内定・入職

最後に、退会の方法まで説明していますので、STEPごとに確認していきましょう。

 

STEP1.登録

まずは、サイトに会員登録をしましょう。

スマホ・PCからの登録は公式ページから登録しましょう。

特に書類などは不要で、名前・住所・連絡先・保有資格などを入力するだけで登録は完了します。

今すぐ転職しないという人も登録だけしておいてもOKです。

登録料や利用料・紹介料は一切不要なので、安心して利用できます。

 

STEP2.説明・ヒアリング

登録後、 1営業日以内にキャリアアドバイザーから電話がかかってきます。

この時に、あなたの転職の希望条件をヒアリングしてくれます。

転職活動における不安や悩みにもアドバイスしてくれるので、気になることは聞くことも可能です。

この時点で、選任アドバイザーと合わないと感じたら、すぐにお客様サポート窓口まで連絡しましょう。

STEP3.求人紹介

ヒアリングを元に、あなたに合う求人をいくつか紹介してくれます。

非公開の求人が半分以上なので、個人では見つけられない求人情報も紹介してもらうことが可能です。

このとき、 「残業はどれくらい?」「休みはちゃんと取れる?」など、気になることはすべて解消するようにしましょう。

「もっと給料は高い方が良い」など、具体的な要望を伝えることで、さらに良い求人を紹介してくれます。

 

STEP4.面接

紹介された求人の中から気になる求人があれば応募に進みます。

履歴書や職務経歴書の書き方のアドバイスや添削もしてもらえるので心強いです。

また医療機関ごとの面接対策もしてくれます。

不安な場合は、面接同行を依頼することも出来るので、お願いしてみましょう。

STEP5.内定・採用条件調整

内定が出た後も、 自分では言いづらい給与や休日などの採用条件を調整してくれます。

気になる点や疑問点はこの時に解消しておくようにしましょう。

万が一、「今回の職場は断りたい」「もう少し悩みたい」というときも、素直に気持ちを伝えるようにしてください。

キャリアアドバイザーから断りを入れてもらったり、返答期間を延ばしてもらったりすることが出来ますよ。

 

STEP6.入職

内定が決まれば、 退職・入職に向けてのサポートをしてもらえます。

例えば「退職を上手く上司に伝えられない」「引継ぎの手順が分からない」などの相談にも持ってもらえますよ!

入職後も相談があれば、気軽に電話することが出来ます。

 

STEP7.退会する方法

もし、”看護のお仕事”を退会する場合は、お客様サポート窓口
から退会することが出来ます。

本人確認をすれば、退会手続きは完了です。

お名前・生年月日・住所・電話番号・メールアドレスを記入して送信します。

電話でコンサルタントに直接言って退会することも出来ます。

 

 

5.条件の良い転職先へ転職するコツ

せっかく転職するのであれば、 今よりも条件の良い転職先へ転職したいですよね。

やみくもにキャリアアドバイザーから転職先を紹介してもらっても、良い転職先へ転職できるとは限りません。

条件の良い転職先へ転職するには2つのコツがあります。

  1. 譲れない条件を明確にする
  2. キャリアアドバイザーに本音を伝える

1つずつ確認していきましょう。

コツ1.譲れない条件を明確にする

転職先に求める条件を明確にしましょう。

条件とは以下のような項目のことを指します。

  • 給与・賞与・勤務地などの待遇条件
  • 社風や人間環境などの職場環境
  • 育児休暇・有休消化などの福利厚生
  • 仕事の内容や任される仕事の範囲

これら全部が100点満点の職場は存在しません。

もちろんできるだけ100点に近い職場を探すことになりますが、 絶対に譲れない条件を明確にしておくことが大切です。

「本当は仕事のやりがいを求めて転職したはずなのに、給料の高さに釣られて転職してしまった」という人は転職後もやりがいを感じることが出来ません。

そんなことにならないために、しっかりと転職先に求める条件を明確にしましょう。

 

コツ2.キャリアアドバイザーに本音を伝える

良い転職先を見つけたいなら、キャリアアドバイザーに本音を伝えましょう。

具体的には、キャリアアドバイザーに以下の内容を伝えると自分の希望が伝わりやすいです。

  • 何故転職したいのか
  • 今の職場に不満はあるか
  • 新しい職場に求める条件は何か
  • いつまでに転職をしたいか

これら4つのことをキャリアアドバイザーと共有しておくことで、 あなたの希望に合う求人を紹介してくれますよ。

また、一度目の求人紹介に納得いかなければ、どういった部分が不満なのかをしっかりと伝えるようにしましょう。

そうすることで、必ず良い職場をを見つけることができるはずです。

 

看護のお仕事にピッタリの求人がなかったら他の看護師転職サイトも登録しよう

看護のお仕事”は、「サービス満足度」「アドバイザーの対応満足度」「友達に薦めたいサイト」の3つのランキングで一位を獲得している優良サイトです。

サポートも充実しているので、”看護のお仕事”に登録すると、良い転職に繋がる可能性がとても高くなります。

しかし、”看護のお仕事”は合わない・”看護のお仕事”以外にも登録しておきたいという人には以下の転職サイトもおすすめです。

それぞれ確認しておきましょう。

 

手厚いフォローを受けたいなら『ナースではたらこ』

ナースではたらこ”も、 全国の求人に対応している転職サイトです。

対面での相談は札幌・新宿・名古屋・大阪・福岡だけですが、24時間いつでも連絡できます。

一番の特徴は、医療機関の逆指名が出来ることです。

もし、「この病院で働きたい」という具体的な転職先が決まっているなら、ナースではたらこを通じて選考を受けることができます。

具体的な転職先の希望があるなら、”ナースではたらこ”もおすすめです。

”ナースではたらこ”について詳しく知りたい人は、『ナースではたらこは逆指名できる転職サイト!キャリアアップを実現しよう』に詳しく説明しています。

運営会社 ディップ株式会社
対象地域 全国
オフィス 全国32ヶ所
公開求人数 約1.2万
公式ページ https://iryo-de-hatarako.net/

まとめ

”看護のお仕事”は、全国に12万件以上の求人情報を持つ看護師のための転職サイトです。

「サービス満足度」「アドバイザーの対応満足度」「友達に薦めたいサイト」の3つのランキングで一位を獲得しています。

  • 正社員として働きたい人
  • 地方で求人が少ない地域に住んでいる人
  • キャリアにブランクがあって不安がある人
  • 早く転職先を決めたい人
  • 1人での転職活動に不安がある人

このような項目に当てはまる人は”看護のお仕事”がオススメです。

ぜひ”看護のお仕事”を活用して、 今の仕事よりも条件の良い転職先へ転職しましょう。